プロフェッショナルに聞く~仕事、遊び、人生~ 第1回ゲスト:藤井雅範さん(その3)

■スゴいことが起きる!?1000回への道、その55回目

【藤井雅範 × 花畑和幸】

その1はコチラ

プロフェッショナルに聞く~仕事、遊び、人生~ 第1回 ゲスト:藤井雅範さん(その1)

その2はコチラ

プロフェッショナルに聞く~仕事、遊び、人生~ 第1回ゲスト:藤井雅範さん(その2)

 

 

 

遊びが仕事になる、その世界観とは?

藤井:メンズファッションをついにやろう、と思ったきっかけは?

花畑:ガンを経験したのが一番の理由でしたが、やっぱり(レディースという)想像ではなくて、自分の着たいものを作りたいと思いました。

藤井:それは楽しいよね〜。

花畑:ホント「自分が着る」ことを考えながら作るのはリアリティもあるし、その先のコーディネートを考えるのも実に楽しいです!

藤井:その「仕事なんだけど楽しい、遊んでるみたいだけど仕事」っていう感覚を持っていたいよね。

花畑:そうですね、判断基準が基本的に自分ですからね。個人事業主でやってる強みでもあるかもしれません。

藤井:今は大企業の社長でも幸せそうに見えない人も多いからね。

花畑:でもその分いろいろな場面で迷います…藤井さんは迷ったときはどうするんですか?

藤井:独立する時もそうだったけど、僕は「10年後の自分が今の自分を見たらどう言葉をかけるか」というのを常に考えるようにしてるよ。

藤井さんのVMDセミナーのワンシーン

花畑:なんかカッコいいですね。

藤井:迷ったときって、考えれば考えるほど身動き取れなくなるやん。行動するから気がついたり次のアクションが起こったりするのに、行動する前にアレコレ考えてしまって動けなくなる。そんな時に、少し自分から離れた視点で自分を見る、というのが大事だなぁと思うようになって。僕も人の目を気にするタチなんだけど(笑)、「10年後の自分」の視点を持つようになってからは、やりたいことはやった方が良いと思えるようになったし、やりたくないことはやらなくていいな、と。行動するから気づくんだ、とわかってからはそうやって(自分自身を勇気づけて)「行動する練習」をしたよ。

花畑:楽しんで仕事をする(笑)!でもまだまだなんですよ〜。売上が追いつかない〜(泣)。

藤井:いくらネット通販やSNSがあると言っても、それだけではダメだからね〜。メディアの使い方も今はちょっと場当たり的なんじゃない?もう少し、連動させる仕組みとかシナリオとか、設計をしっかり立てたら良いんじゃないかな。

花畑:前に藤井さんに教えてもらいましたよね。昨年、Facebookで新作を紹介した時、「なんで価格がないの?そこはちゃんと売り込まなきゃ。ちゃんとインフォメーションした方が良いよ」って。僕も人の目を気にするタチなんで(笑)、こんなとこで売り込んで大丈夫かな、これ見よがしで嫌がられないかな、とか気にしてたんですけど…。

藤井:売り込みばっかりだとみんなうんざりするけど、新作を出したときなんてそれをちゃんと伝えなきゃ意味がない。この情報の多い時代に1回で伝わるわけがないし、みんながいつも全部読んでくれるわけじゃない(笑)。それ以前に、普段から花ちゃんの世界観をブログでちゃんと伝えられてたら、花ちゃんの作るものに共感を持ってくれる人が見てくれるようになるわけだから。もっと花ちゃんらしい世界観を発信してみたら?

花畑:今回の新作はカタログも作ったんですけど、商品の説明文だけじゃなくて、コーディネートやイメージをわかりやすく伝えられたら、と吹き出しや切込みを考えてみました!

藤井:楽しみだね〜。やっぱり自分が着たい服がコンセプトなんだから「同世代のターゲットが喜んで着たくなる」ような仕掛けやそんなイメージが伝わる仕組みを考えていかなくちゃね。ファッションに自信のない同世代の「敷居」を下げてあげなくちゃ。同業でも異業でも、コラボレーションとかは?

花畑:考えてます!藤井さんとの再会から繋がった雑賀さんの協賛で、高槻阪急店で11月27日〜12月3日、ポップアップ(=期間限定販売)に出店します!

藤井:近い世代のターゲットならコラボするとお互いに広がるよね!

花畑:その時は藤井さんもお力を貸してくださいね〜。

藤井:楽しみだね!!

花畑:藤井さん、対談の初回ゲスト、本当にありがとうございました!

ニットで人を幸せにしたいーーー。
花畑和幸でした。
hbkkオフィシャル&オンラインショップサイト
hbkk.jp

第1回ゲスト:藤井雅範(株式会社ライトハウス 代表取締役)
http://vmd-lighthouse.com
アパレルメーカー・株式会社ワールドにて30年近く一貫してVMD(visual merchandising)の専門職に従事。。2014 年に起業し、アパレルだけでなく幅広い業界で『リアル店舗の売り上げアップ』をテーマにコンサルティングやセミナー講師、VMD 教育研修などを行っている。SNSを駆使した発信もわかりやすい。大の村上春樹ファン。

有限会社アチェット 代表取締役

株式会社ワールドに15年勤務。営業、生産管理、商品企画を経験した後、2001年有限会社アチェットを設立。2017年秋、メンズブランド・hbkkを立ち上げる。