やりました、展示即売会!

◾️スゴいことが起きる!? 1000回への道、その35回目

11月に入って、1つめのヤマ場を終え、ホッとしつつも、後2つの大きなヤマ場、(一つは神戸マラソンです!)に向け、ソワソワドキドキが止まらない花畑です。

神戸での第1回展示即売会が終了しました。
ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました。

企画したときは自信があるデザインだったのに、いざ製品として上がってくると、どんな反応になるかハラハラドキドキしていました。
おかげ様で新作の評判もまずまずで、ホッと胸を撫で下ろしています。


その中でも一番、反応が気になっていたのがアゼ編みのパーカー(3色展開/31,320円 税込)です。

しっかりと目付けもついて、ズッシリとしたニットらしいニットです。自分は大好きなのですが、最近の風潮からするともう少し軽めの方が受け入れられるのかなぁと思っていました。(目付けとは製品に使っている糸の重量のことです)

袖口のラインとかポケットの袋を配色にして、小技を効かせてみました。ボタン止めの糸も配色です。(←このボタン止めの糸は夏にご報告したサンプル検討会にご参加いただいたメンバーのご意見を採用させていただいたものです!)


色展開にも悩みました。最初はネイビーホワイト、ライトグレーにしていたのですが、最終的にライトグレをカーキに変えました。このカーキが思ったより好評で安心しました。

次に好評だったのがワッフルタイプの編み地のジャケット(4色展開/32,400円 税込/レディスサイズもあり!)です。これもニットらしい編み地の表情が気に入っています。

今回の展示即売会で気がついたこと。
コンセプトでターゲットにしている年代よりも若い方も多く来てくれました。昨年デビューしたhbkkに注目してくれていたそうです。

「そろそろジャケットスタイルに挑戦します。」
「上質な服が着たいです。」など嬉しいことを言ってくれました。

これまで高価な服を買ったことがないとのことで、hbkkのプライスは少々ハードルが高かったみたいですが頑張ってお買い上げいただきました。

また別のお客さまはニットのジャケットに初挑戦で、スタイリングがよくわからないとのこと。
思わず「一緒に買い物行こか!」となりました。インナーとかボトムをアレコレ選んできます。

色々と嬉しくて楽しい3日間でした。来週からは各地回って販売します。また反応にドキドキしながら。

神戸では次に12月13日から3日間、展示即売会を開催させていただきます。
また皆さまとお会いできるのが楽しみです。

あっ、「一緒に買い物、行って!」て方はぜひ連絡くださいね。自分で選ぶとどうしても同じような物を選んでしまうので、また違ったイメージにチャレンジしてみてください。

最後に一言。
「hbkkを着たらモテます!」
たぶん…。

それではまた。

ニットで人を幸せにしたいーーー。
花畑和幸でした。

hbkkオフィシャル&オンラインショップサイト
‭hbkk.jp‬

有限会社アチェット 代表取締役

株式会社ワールドに15年勤務。営業、生産管理、商品企画を経験した後、2001年有限会社アチェットを設立。2017年秋、メンズブランド・hbkkを立ち上げる。

“やりました、展示即売会!” への1件の返信

  1. ピンバック: canadian online pharmacy

コメントは受け付けていません。