ユニクロパンツ、試してみました!?【後編】

■スゴいことが起きる!? 1000回への道、その32回目

2週続いた3連休を、それなりにかなり有意義に過ごしてしまい、今日はやらなければならないことに追われて、少々焦り気味の花畑です。皆さんはいかがお過ごしになられましたか?

さて、前回は「オトナの男が着てお洒落に見えるボトムランキング!」を第1位から4位まで発表しました。今回はその後編です。

題して、「オトナの男が手を出してはいけないボトムランキング!」
要するに 5位から8位は、あまりオススメできないな、と僕が感じたボトムデザインです。

第5位
「2.ヴィンテージレギュラーフィットチノ」
伝統にこだわったシルエットとのことですが、少し古い印象を受けます。

第6位
「3.レギュラーフィットアンクルパンツ」
アンクルパンツとはくるぶしの見える丈ですが、春夏は涼しそうに見えて人気ですが秋冬は少し手強わそうです。特にオジさん世代には着こなしが難しそう。

第7位
「5.イージーワイドフィットアンクルパンツ」
ウエストゴムで楽にはけるのでイージーフィットですが、丈、シルエットともに微妙…

第8位
「1.ウールブレンドワイドテーパードパンツ」

ウールでブレンドでワイドでテーパードです。なんのこっちゃ???

要は腿は余裕があり裾に向かって細くなっていくシルエット。
実は素材もウールブレンドということもあり、シルエットとともにこれが一番期待していたデザインでした。真っ先に試着!
う〜ん…なんか似合わない(泣)

なんでも似合うと思っていました!それなりに。
(W社出身の人はみんなそう言います)
でもこればっかりは難しい。

早々に断念です。

しかもカラー展開がネイビーとブラックのみ。hbkkのジャケットをその2色を中心に考えているのでなかなか厳しい。

これが第5位から第8位のランキングです。まさに「オトナの男が手を出してはいけないボトムランキング!」

今回は上位4品番と下位4品番の明暗がくっきり分かれました。

あくまで私個人の独断と偏見ですので悪しからず。人によってはアンクルパンツもワイドシルエットも似合うことでしょう。

ここだけの話。
実はあれほど期待していたユニクロU。今回のランキングではなんと!6、7、8位でした。

結論!!
花畑はルメちゃんとは相性が良くないということが証明されました(笑)。
(パリの匂いは合わへんわ。やっぱミラノやな)
おっとココロの声が漏れてしまいましたね。

これからもカッコいい大人のスタイルを目指していきますのでご期待ください!

それではまた!

ニットで人を幸せにしたいーーー。
花畑和幸でした。

hbkkオフィシャル&オンラインショップサイト
hbkk.jp

有限会社アチェット 代表取締役

株式会社ワールドに15年勤務。営業、生産管理、商品企画を経験した後、2001年有限会社アチェットを設立。2017年秋、メンズブランド・hbkkを立ち上げる。

“ユニクロパンツ、試してみました!?【後編】” への2件の返信

  1. ピンバック: global pharmacy canada
  2. ピンバック: MKsOrb

コメントは受け付けていません。