大統領のように仕事をして王族のように遊ぶ

スゴいことが起きる!?1000回への道、その75回目

7月になりました。早くhbkkの企画を進めなければと焦っている花畑です。

久しぶりのブログ更新ですが、滞っていたのは珍しく忙しかったからです。なぜなら新たな仕事に挑戦を始めたから。その仕事とは・・・

fdというフリーマガジンがあります。皆さんご存知ですか?
創刊は2003年、奇数月の月末に発行しています。配布エリアは神戸市、芦屋市、明石市、発行部数は約5万部です。
この度、そのfdを発行する(株)ディーズクリエーションという会社のメンバーに加わることになりました。主な業務はfdの企画・営業です。
その会社を引き継いで代表取締役に就いたのが、友人でもある戸田克巳さん。
これがまたなかなかファンキーなオヤジです。ここだけの話、今年が還暦。
「大統領のように仕事をして、王族のように遊ぶ。」という表現がありますが、まさにそれを地でいっちゃうようなお方。尊敬してるからの表現です(笑)。
戸田さんがfdの説明をするときの「fdを通じて神戸を盛り上げていきたい。」という考え方がいいなぁと思います。
こんなスタイルですが、仕事中です。
5月末発行分からスタートの予定でしたが、まさかのコロナウイルス騒動で止むなく休刊となりました。仕切り直して、今は7月末発行分に向けて、取材や営業活動に走りまわっています。
今回のコロナ騒動で、ほとんどの業界が大きな打撃を受けました。事業の継続に各社必死に努力されています。そんな時に真っ先に削られるのが広告宣伝費。
広告が収入源となるフリーマガジンにとってとても厳しい状況です。
それでもなんとか形になって来ました。この逆境をチャンスに、新たなチャレンジをする会社からの広告もいただけました。
頭を下げて無理を言って、いただいた広告もあります。詳しく説明しなくてもokをもらえた時は正直、目頭が熱くなりました。しかし、いつまでも人間関係に頼ってる訳にはいきません。
これからも運営していくには、広告収入が不可欠です。そのためにはfdの付加価値を高めていくしかありません。戸田さんはもともとWEBの人です。その彼が敢えて紙媒体に進出するのは、それなりの勝算があってのことです。一言で言えば紙とWEBの融合。かなり興味深いビジネスモデルを練っています。
大好きな神戸を盛り上げます!
長くなりましたが、今後のfdにぜひ注目してください。
この事業に参加したとき、戸田さんがSNSに「心から信頼できる仲間とスタートできました。」と書いてくれました。その気持ちを受け止めて、精一杯頑張ろうと思います。

ということで、媒体で広告を考えていらっしゃる方は連絡お待ちしております。新店舗やイベントの情報などもぜひお寄せください!

あっ!最後になりましたが、転職した訳ではなく、hbkkはこれからもしっかりと続けていきますよー。

それではまた!

ニットで人を幸せにしたいーーー。
花畑和幸でした。
hbkkオフィシャル&オンラインショップサイト
hbkk.jp

有限会社アチェット 代表取締役

株式会社ワールドに15年勤務。営業、生産管理、商品企画を経験した後、2001年有限会社アチェットを設立。2017年秋、メンズブランド・hbkkを立ち上げる。

“大統領のように仕事をして王族のように遊ぶ” への1件の返信

  1. ピンバック: MKsOrb

コメントは受け付けていません。