お買い物レポート〜その1

■スゴいことが起きる!? 1000回への道、その37回目

来たるべく日曜の神戸マラソンを控えて、心なしか膝が痛い花畑です。

前回のブログにも書きましたが、hbkkのジャケットをお買い上げいただいた友人と一緒にシャツとボトムを買いに行ってきました。今日はそのレポートをお届けします。

購入いただいたジャケットはボイルウールのベージュ

ワッフルタイプのネイビー

ジャケットが決まっているのでセレクトは楽でしたね。
彼は仕事が士業ということもあり、普段からきっちりしたスタイルをしているイメージがありました。

『よ〜し、イメチェンするぞぉ』と気合いを入れてお買い物開始です。本日の目標は共通で使えるシャツ2点とパンツ2点を探すことです。

あらかじめ考えていたイメージを伝えると、スンナリ「お任せします!」とのこと。さらに気合いが入ります。

umieのユニクロに行きました。スタイリングのトータルコストを抑えるのに、ファストファッションを取り入れるのはアリですね。広い店内をグルグルと周ります。

ここで怒りの一言。
最近のスタッフどうなっとんねん!
「メリノウールでリブのタートルはありますか?」て聞いたら、なんと‼︎
スマホのアプリで検索を始めました。
オイオイ、自分の店の商品の場所ぐらい把握しときなさい。
さらにシャツの売場では、「首周りと裄丈でサイズを選べます」との表示があったので、採寸をお願いすると測り方がメチャクチャ。思わずマイメジャーを出してきて僕が測りました。余談ですが、これがW社なら即、帰らされてますね。

そんなこんながありながら、無事にシャツ2点パンツ2点をセレクト。


試着して鏡を見たらイメージが変わる自分の姿を見て、彼もどんどんノッテきた感じです。

素材感色目で、ニットジャケットとのコントラストがはっきりするものを選びました。ネイビーのジャケットには、ピンクのシャツグレーのウールブレンドのパンツを合わせて、ちょっと色気のあるスタイルの出来上がりです。

パンツのもう1本はストレッチのチノタイプにしました。彼は試着のときは、これまでに履き慣れたオーソドックスなチノパンが気に入ってましたが、長身で脚が長いのでスリムフィットのストレッチを勧めてそれにしてもらいました。

どうです?カッコ良くないですか?
着ることに無頓着だった彼がオシャレに目覚めてくれました。
hbkkのコンセプトである、『大人の男性にもっとおしゃれを楽しんでいただきたい!』をリアルに実現することができて、僕もとても楽しい経験をさせていただきました。
12月には別のお客さまと一緒にお買い物に行きます。イメチェンした姿を想像すると今から楽しみです!皆さまももしご希望があれば…お買い上げ&お声がけください(笑)。

それではまた。

ニットで人を幸せにしたいーーー。

花畑和幸でした。

hbkkオフィシャル&オンラインショップサイト

hbkk.jp

有限会社アチェット 代表取締役

株式会社ワールドに15年勤務。営業、生産管理、商品企画を経験した後、2001年有限会社アチェットを設立。2017年秋、メンズブランド・hbkkを立ち上げる。

“お買い物レポート〜その1” への1件の返信

  1. ピンバック: canadian rx world pharmacy

コメントは受け付けていません。